大国殿

七福神のひとり大黒天を祀る

七福神 のお一人がなんと、二荒山神社にいらっしゃいました。

日光二荒山神社のご祭神は 大己貴命(おおなちむのみこと)ですが、別名は「大国主命(おおくにぬしのみこと)とです。

そして、インドの神様「マハーカーラ」と一緒になって 「大国天(だいこくてん)」になったそうです。

ご祭神「大己貴命(おおなむちのみこと)」は別名「大国主命(おおくにぬしのみこと)」といって、幸福を招く福の神といわれています。小槌を振って福の神を招きましょう。

ご祭神「大己貴命(おおなむちのみこと)」は別名「大国主命(おおくにぬしのみこと)」といって、幸福を招く福の神といわれています。小槌を振って福の神を招きましょう。

日光二荒山神社に関する他の記事

関連記事

  1. 八幡神社は国道120号線にあります。道路より高い位置にあるので階段を上って「鳥居」をくぐります。ご祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)で「応神天皇」と同一視されています。

    八幡神社

    八幡神社八幡神社 は日光開山の祖「勝道上人」が作りました。別名、「飛石八幡(とびいしはちまん…

  2. 二荒山神社中宮祠の境内の中に7人の神様がいらっしゃいます。

    七福神めぐり ー日本で一番高地にある七福神めぐり

    日本で一番高地にある七福神めぐり中禅寺湖畔の二荒山神社で 七福神めぐり ができます。日…

  3. 現在、慈眼堂(じげんどう)は一般公開されていないので、これより先は入ることができません。

    慈眼堂(じげんどう)

    慈眼堂 (じげんどう)常行堂と法華堂の間に道があります。上り坂になっていて「延命坂(えんめい…

  4. 内番所は昔は東照宮を警備する武士たちの詰め所でしたが、今ではお守りや、お札を売っています。

    内番所

  5. 陽明門を挟んで一対の建物です。昔は時を告げることもあったのではないでしょうか。

    鐘楼 と鼓楼

    日光東照宮の時を告げていた鐘楼と鼓楼陽明門の手前にある櫓(やぐら)のような二つの建物、向かっ…

  6. 大猷院のお水舎の天井は墨絵の竜があります。墨絵なのと、外にあるため、あまり鮮明な写真が撮れませんでした。

    大猷院の御水舎

    大猷院の御水舎大猷院の御水舎 は仁王門をくぐり、まっすぐ進むと右手にあります。御水舎というの…

  7. 正式名称は「観音堂」といいます。また、「香車堂(ぎょうしゃどう)」とも言います。鳥居がありますが、これも神仏習合の流れで輪王寺の管轄です。10月18日の観音様の縁日には輪王寺の僧侶による法要があります。

    産の宮

    産の宮(さんのみや)観音堂とも呼ばれています。開山堂の左に位置しています。朱塗りの建物で、石…

  8. 滝尾神社が多くの修験者僧でにぎわっていたころ、このあたりには僧侶の庵や修行場が建てられていました。今では看板が残っているだけです。

    別所跡

    別所跡東照宮より前の日光の時代は山岳信仰の聖地として、特に滝尾神社のあたりが賑わっていました…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP