白糸の滝

白糸の滝

樹齢数百年の杉並木の間の石畳を歩いてやっと滝尾神社の入り口に到着しました。ここに、白糸の滝があります。白糸の滝は高さ10メートルです。日光が山岳信仰の聖地として多くの修験者僧が日光を訪れていたころ、白糸の滝周辺も修業をする人が大勢いたそうです。実際に滝壺で修業をした人もいたそうですが、今では滝壺がどこなのかわからなくなってしまっています。

大正天皇行幸

高さ10メートルの白糸の滝。山岳信仰の聖地として人気が高い。

高さ10メートルの白糸の滝。山岳信仰の聖地として人気が高い。

1916年(大正5年)大正天皇がこの地を訪問されています。大正天皇は皇太子の時代からご静養のため田母沢御用邸に毎年、夏になると滞在していらしたそうなので、きっと滝尾神社にもいらっしゃる機会があったのでしょう。

白糸の滝は全国各地にあります。

「白糸の滝」という名称の滝は全国各地にあります。特に有名なのは日本の3台名瀑(日光の華厳の滝、那智の滝、そして富士の白糸の滝)に挙げられることもある、富士の白糸の滝は誰でも一度は聞いたことがあると思います。

関連記事

  1. ロープウェーで上まで行くと「天空の足湯」や二荒山神社の支社があります。

    日光白根山ロープウェー

    日光白根山ロープウェー湯元温泉を通り過ぎて金精道路をドンドン進んでいくとその途中に菅沼・丸沼…

  2. 男体山から噴出した溶岩によって大谷川の流れが堰き止められたり、流れが急に早くなったりしている場所です。昔は「不動明王」が現れる場所とも言われていました。川の流れが不動明王の真言の最後の句「カンマン」と響くことから「憾満が淵」と名付けられました。

    憾満が淵

    憾満が淵憾満が淵は大谷川の見事は景勝と川の流れる音の素晴らしさとが楽しめる場所です。東照宮や…

  3. 日光湯元温泉源泉は「湯の平湿原」にあります。温泉寺から行くとわかりやすいです。奥に見える小さな小屋のようなものは各旅館の源泉になっています。

    湯元温泉源泉

    日光湯元温泉源泉日光開山の祖「勝道上人」が発見したという「日光湯元温泉」その源泉は湯元温泉…

  4. 湯滝の落ちる様子が上から見れます。

    湯滝2015

    http://youtu.be/pnjN6djtgag参照 : 日光観光ライブ情報局…

  5. 日光開山の祖「勝道上人」が中禅寺湖で千手観音様を見たので、以前はこの地に「観音堂」が建てられていました。今、観音堂はありませんが、地名は残っています。そして、「千手ヶ浜」はクリンソウの群生地として有名です。6月~7月初旬にかけて多くの人がクリンソウを見に千手ヶ浜を訪れます。

    千手ヶ浜

    千手ヶ浜(せんじゅがはま)千手ヶ浜 は中禅寺湖の西側にあります。一般の車両が入ることができないの…

  6. 低公害ハイブリッドバスの出発点で、車庫があります。ここから、千手ヶ浜まで春から秋の間、一般車両通行止めの区間を運行します。

    低公害ハイブリッドバスで出かけよう!

    低公害ハイブリッドバス低公害ハイブリッドバス は1993年(平成5年)4月から、自然環境保護…

  7. 「華厳の滝(けごんのたき)」は日本の3大名瀑に数えられているだけでなく、日光と奥日光の3大名瀑にも数えられている滝です。落差97メートルを一気に落ちる様は豪快な景色です。日光開山の祖「勝道上人」が発見したといわれていますが、勝道上人も初めて見たときは神の住む山だと確信したことでしょう。

    華厳の滝

    華厳の滝(けごんのたき)華厳の滝 は「日本の三大名瀑」の一つです。残り二つのうち一つは同じく…

  8. 放牧された牛さんたちがのんびりと草を食べています。ストレスのない牛さんたちなので、牛乳も美味しいです。

    光徳牧場

    光徳牧場(こうとくぼくじょう)光徳牧場 には国道120号線に沿って、三本松を過ぎたところに右…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP