温泉神社

温泉神社

日光湯元温泉の 温泉神社 は勝道上人が湯元温泉を見渡せる場所に作ったので高台にあります。

日光湯元温泉の 温泉神社 は勝道上人が湯元温泉を見渡せる場所に作ったので高台にあります。

温泉神社は温泉を祀る神社で、日本は火山があちこちにあり、全国各地に温泉があるので、温泉のあるところには温泉神社があります。
日光開山の祖「勝道上人」は782年に男体山登頂に成功しました。その4年後に勝道上人は湯元温泉を発見しました。そこで、勝道上人は湯元温泉の見渡せる高台に温泉神社を建立して湯元温泉の守り神としたそうです。

温泉神社のご祭神

温泉神社のご祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)です。別名大国主命(おおくにぬしのみこと)とも言います。
大国主命(おおくにぬしのみこと)は因幡の白兎(しろうさぎ)を助けた神様です。
大己貴命(おおなむちのみこと)の役割
大己貴命(おおなむちのみこと)は、農業・医薬・温泉の神様だったそうです。また、縁結びの神様としてしても有名です。二荒山神社も縁結びの神社として威力を発揮しているそうです。
温泉神社は1962年(昭和37年)に新しく建立されました。以前の古い銅祠(どうほこら)は二荒山神社中宮祠の宝物館に保管されていそうです。
例祭は毎年、9月の中旬です。

温泉神社の御朱印

日光湯元温泉、温泉神社の御朱印です。温泉神社だから健康機関の文字があります。

日光湯元温泉、温泉神社の御朱印です。温泉神社だから健康機関の文字があります。

温泉神社は神職さんが常駐していないので御朱印を頂くところがありません。温泉神社は二荒山神社中宮祠の管轄なので、中宮祠でお詣りをする日付を言って御朱印を頂くことができます。

関連記事

  1. 日光東照宮の陽明門の豪華さは一日眺めていても見飽きないから「日暮門(ひぐらしもn)」との別名があるくらい有名です。しかも、仏教的・風水的に多くの学者や知識人が徳川家康公の霊廟を守る、霊獣や仕掛けを施しています。

    陽明門

    陽明門(ようめいもん)陽明門 はとにかく、ものすごく豪華な門で、またの名前を「ひぐらしもん」…

  2. 3代将軍家光公の霊廟である「大猷院殿」

    大猷院殿 とは

    大猷院殿徳川 家光 公は1651年4月20日、江戸城で亡くなりました。遺言で徳川 家光 公は…

  3. 根っこは一つで日本の杉の木なので、「夫婦杉(めおとすぎ)」

    夫婦杉

    夫婦杉(めおとすぎ)日光二荒山神社は「恒例山」という山の南麓にあり神社にふさわしい杉の巨木が…

  4. 日光東照宮の神厩舎(しんきゅうしゃ)は神馬のいる場所です。猿は馬の守り神だそうです。

    神厩舎

    神厩舎(しんきゅうしゃ)神厩舎(しんきゅうしゃ)と言っても、ほとんどの人はピンときませんが、…

  5. 神さま専用のトイレなので、一般の方は使用できません。内部公開もされていません。

    神様のトイレ

    神様のトイレは神様がお使いになるトイレです。「トイレにはきれいな女神様が住んでいる」という歌…

  6. 日光二荒山神社の社務所。ご祈祷の受付、御朱印の受付などはこちらの入り口から入れます。

    社務所

    社務所 (しゃむしょ)社務所とは神社の事務所にあたります。神社における様々な事務作業を行う場…

  7. 日光東照宮美術館は以前は東照宮の社務所ですが、1997年(平成7年)に美術館としてオープンしました。

    日光東照宮美術館

    日光東照宮美術館 は旧社務所でした。日光東照宮美術館は以前は東照宮の社務所でしたが、1995…

  8. 陽明門を出て、右に曲がると「鳴き竜」で有名は薬師堂の建物があります。

    薬師堂

    薬師堂 は薬師如来を祀っているので「 薬師堂 」陽明門を出て、右に進むと鼓楼の先に 薬師堂 …

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP