輪王寺山内一覧

日光山輪王寺山内地区一覧

山内地区には慈眼堂もあります。
東照宮の中にある薬師堂も輪王寺の管轄です
殉死の墓なども輪王寺の管轄です。

勝道上人銅像三仏堂(さんぶつどう)護法天堂黒門・鐘楼逍遥園・紫雲閣二つ堂慈眼堂開山堂外山毘沙門天堂児玉堂殉死の墓釈迦堂
日光の「鬼門」を日光開山の祖「勝道上人」が守っています。

日光の「鬼門」を日光開山の祖「勝道上人」が守っています。

続きはこちら
三仏堂の中に入ると、とても大きな3体の仏像がいらっしゃいます。

三仏堂の中に入ると、とても大きな3体の仏像がいらっしゃいます。

続きはこちら

2代将軍徳川秀忠公の頃から、2時間ごとに鐘を鳴らして時刻を告げていたそうです。

2代将軍徳川秀忠公の頃から、2時間ごとに鐘を鳴らして時刻を告げていたそうです。

続きはこちら
逍遥園は京都からいらした宮様の為に作られました。逍遥園のお庭を散策されて京都を思い出していたでしょうか。

逍遥園は京都からいらした宮様の為に作られました。逍遥園のお庭を散策されて京都を思い出していたでしょうか。

続きはこちら
輪王寺手前の二つ堂。

輪王寺手前の二つ堂。

続きはこちら

慈眼堂

天海僧正のお墓がある慈眼堂

続きはこちら
日光開山の祖「勝道上人」を荼毘にふした場所が仏岩谷です。そこに勝道上人の霊を祭るところとして「開山堂」という小さなお堂を建てました。

日光開山の祖「勝道上人」を荼毘にふした場所が仏岩谷です。そこに勝道上人の霊を祭るところとして「開山堂」という小さなお堂を建てました。

続きはこちら
この先にまだまだ、鳥居があり、どんどん坂道が急になり、その山頂に外山毘沙門天さんはいらっしゃいます。

この先にまだまだ、鳥居があり、どんどん坂道が急になり、その山頂に外山毘沙門天さんはいらっしゃいます。

続きはこちら
児玉堂(横から見た写真)

空海が白い玉のために建てたという言い伝えのある児玉堂。輪王寺の管轄ですが、鳥居があります。

続きはこちら

徳川家光公の後と追って、自殺した家臣や、徳川幕府の忠臣だった人のお墓が並んでいます。

徳川家光公の後と追って、自殺した家臣や、徳川幕府の忠臣だった人のお墓が並んでいます。

続きはこちら
釈迦堂はたびたびお引越しをしている建物です。最初は東照宮のお仮殿の場所にありましたが、1621年に仏岩に移されて、その20年後に現在の田母沢御用邸の前に移されました。7月15日には輪王寺僧侶によるお施餓鬼法要が行われます。

釈迦堂はたびたびお引越しをしている建物です。最初は東照宮のお仮殿の場所にありましたが、1621年に仏岩に移されて、その20年後に現在の田母沢御用邸の前に移されました。7月15日には輪王寺僧侶によるお施餓鬼法要が行われます。

続きはこちら
PAGE TOP