春の戦場ヶ原を歩く

6月の戦場ヶ原

奥日光の短い春に焦点をあわせてくるのは、子供の休みの都合で日程が変わる私にとっては難しい事です。この写真は初めて6月に来た時の「青木橋」です。ゴールデンウィークの頃はまだ、全体的にグレーが多く、湯元温泉は残雪が残っていたりもします。5月の半ば過ぎると「アカヤシオ」が見ごろになり、だんだんと日光の花たちが彩りを増していきます。6月になるとズミ、ワタスゲなど咲いてきて、朝もやともに、幻想的な風景を醸し出します。
奥日光は「梅雨がない」とも言われています。日光市街が雨でも、いろは坂を昇って中禅寺湖までくると晴れていることが多いそうです。雨雲はいろは坂を登って来れないのでしょう。

関連記事

  1. 日光の四季は特徴の一つに標高差があるので様々な場所で紅葉を見ることができるという事があります。

    日光の四季

    日光の四季日光の四季 はとても変化に富んでいます。日光は東京から150キロ北に行っただけですが、…

  2. 日光二荒山神社の楼門は勝道上人の男体山登頂記念事業です。

    神社について

    運気向上 につながる神社(じんじゃ)とは運気向上 につながる神社とは神々を祀るために建てられた建…

  3. 「奥日光そぞろ歩き」さんは、奥日光でガイドをしていらっしゃる方のブログです。いつも戦場ヶ原や小田代が原の旬な情報が書いてあります。ガイドをなさっているだけあって、私では行かれない、奥の方の滝や湖、そして登山の事も書いてあります。

    奥日光そぞろ歩き

    奥日光に行く前にチェックするブログ「 奥日光そぞろ歩き 」「 奥日光そぞろ歩き 」さんのブログは…

  4. 松平正綱が日光に杉並木を植えたことを記念して4つの街道入口と神橋のわきに記念碑がたっています。

    杉並木寄進の碑

    神橋付近の杉の木日光には杉の木がたくさんありますが、神橋のそばには太郎杉と呼ばれる杉の巨木と…

  5. 400年式年例大祭 3日目

    日光観光ライブ情報局さんの動画です。…

  6. 世界遺産の施設を使っての結婚式はきっと思い出に残ると思います。

    神橋は結婚式の時に渡れます。

    結婚式で神橋を渡る神橋は観光で渡ることができますが、途中までなんです。結婚式の時は渡ることが…

  7. お天気の日ばかりではないので、雨の日の日光の楽しみ方書いてみました。

    雨の日も楽しい日光

    雨の日も楽しい日光台風が次々とやってくる日本の秋は、時として楽しみにしている紅葉狩りなどがっかり…

  8. 日光は山岳信仰の聖地でした。行者堂のあるあたりから山の中に入って厳しい修業に出かけました。

    山岳信仰

    山岳信仰(さんがくしんこう)とは山岳信仰 というのは人間が生きているうちに自然と発生した信仰です…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP