春の戦場ヶ原を歩く

春の戦場ヶ原を歩く

6月の戦場ヶ原

奥日光の短い春に焦点をあわせてくるのは、子供の休みの都合で日程が変わる私にとっては難しい事です。この写真は初めて6月に来た時の「青木橋」です。ゴールデンウィークの頃はまだ、全体的にグレーが多く、湯元温泉は残雪が残っていたりもします。5月の半ば過ぎると「アカヤシオ」が見ごろになり、だんだんと日光の花たちが彩りを増していきます。6月になるとズミ、ワタスゲなど咲いてきて、朝もやともに、幻想的な風景を醸し出します。
奥日光は「梅雨がない」とも言われています。日光市街が雨でも、いろは坂を昇って中禅寺湖までくると晴れていることが多いそうです。雨雲はいろは坂を登って来れないのでしょう。

*
*
* (公開されません)