菅笠日限地蔵

菅笠日限地蔵

菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)縁日は24日

菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)の縁日は毎月24日で、大縁日が4月24日です。毎月24日は、病気平癒や学業成就、安産祈願などで多くの人が菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)様をお詣りします。

菅笠を被っているわけ

必ず願いがかなうという事なので、二人は一生懸命、お願いしています。
必ず願いがかなうという事なので、二人は一生懸命、お願いしています。

菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)にはとても面白いお話があります。やはり、「英語と日本語で楽しむ日光」に書いてありました。
《年をとった一人暮らしの老人が奉行所に田植えの手伝いを命じられました。その老人はとても信心深くて毎日、菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)にお詣りしていたそうです。ですが、とても田植えのような重労働はできないので、困っていました。いつ、奉行所の役人に引っ立てられるかとびくびくしていました。ですが、何も起こらないのでいつものようにお地蔵さまにお詣りに行ってみると、お地蔵さまの足には田んぼの土がたくさんついていました。老人の代わりにお地蔵さまが田植えに行ってくれたようです。》
だから、菅笠をかぶっているのでしょう。

おすすめ新着記事

Comment on Facebook