鐘楼 と鼓楼

日光東照宮の時を告げていた鐘楼と鼓楼

陽明門の手前にある櫓(やぐら)のような二つの建物、向かって右側が 鐘楼 、左側が鼓楼です。読んで字のごとく、 鐘楼 には鐘(かね)が納められていて、鼓楼には太鼓が納められています。

鐘楼 (しょうろう)とは

鐘楼(しょうろう)とは釣鐘をつるして時間をつげる施設で、英語ではBell Towerといって、全世界的にあります。イタリアの古都、フィレンツェのジョットの 鐘楼 など、有名な 鐘楼 が世界中に存在しています。

鼓楼(ころう)とは

鼓楼(ころう)は中国や日本など太鼓のある地域でやはり、時間をつげるとか緊急時を知らせるための施設として発展しました。

日光東照宮の 鐘楼 (しょうろう)と鼓楼(ころう)

鐘楼 しょうろう)と鼓楼(ころう)はそれぞれ単体で設置されることもあれば、日光東照宮のように一対で設置されることもあります。一対で設置される場合、基本的にはその構造、大きさなどあまり変わりないようにつくられました。だから、一見すると同じ建物のように見えますが、細部が微妙に違います。
かつては実際に使っていたそうで、日光東照宮の祭礼は鼓楼の太鼓の音に始まり、 鐘楼 の鐘の音で終わったということです。一度聞いてみたいものです。

鐘楼 の彫刻

日光東照宮の 鐘楼 には「鶴・龍・飛竜・麒麟」などの彫刻が合計78か所あります。

鼓楼の彫刻

日光東照宮の鼓楼には「亀・龍・雲」などの彫刻が38か所あります。

「鶴は千年、亀は万年」といわれて、一対のおめでたい生き物とされています。数の上でも 鐘楼 の方がちょっとだけ豪華なつくりになっています。

関連記事

  1. 中禅寺の秘仏。日光開山1250年で初めて公開される。

    中禅寺の秘仏「吉祥天(きっしょうてん)」

    歌が浜の伝説784年に男体山登頂を成功した勝道上人が中禅寺湖に小舟を浮かべと、天女が舞い降り…

  2. 二荒山神社中宮祠の境内の中に7人の神様がいらっしゃいます。

    七福神めぐり ー日本で一番高地にある七福神めぐり

    日本で一番高地にある七福神めぐり中禅寺湖畔の二荒山神社で 七福神めぐり ができます。日…

  3. 徳川家光公は「辰年」生まれだったことと風水的に「白竜」が随所に用いられています。

    大猷院の唐門

    大猷院の唐門大猷院の唐門 は東照宮の唐門と違って一般公開されているので誰でも通行することがで…

  4. 神さま専用のトイレなので、一般の方は使用できません。内部公開もされていません。

    神様のトイレ

    神様のトイレは神様がお使いになるトイレです。「トイレにはきれいな女神様が住んでいる」という歌…

  5. 浄光寺のお地蔵様

    導き地蔵尊

    導き地蔵の意味は、仏の道への導きだということです。日光だけなく全国各地に導き地蔵尊はいらっしゃ…

  6. 江戸時代までは「星の宮」といって虚空蔵菩薩を祀っていました。神仏分離令で岩裂神社となりました。

    岩裂神社

    岩裂神社(いわさくじんじゃ)いつごろできたかはわかりませんが、昔は「星の宮」と称して「虚空蔵…

  7. 神話の時代は男体山の神様は蛇でした。二荒山神社中宮祠は二荒権現を祀るために勝道上人が建てました。

    二荒山神社中宮祠

    日光二荒山神社中宮祠 二荒山神社中宮祠 は中禅寺湖畔にあり、「一の鳥居」がいろは坂を昇って中禅寺…

  8. 日光東照宮美術館は以前は東照宮の社務所ですが、1997年(平成7年)に美術館としてオープンしました。

    日光東照宮美術館

    日光東照宮美術館 は旧社務所でした。日光東照宮美術館は以前は東照宮の社務所でしたが、1995…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP