高天原(神々がおいでになる場所)

高天原(神々がおいでになる場所)

高天原


高天原(たかまがはら)とは古事記に記されている神様たちが住んでいらっしゃる場所のことです。どこにあるかはいろんな説があります。ですが、日光二荒山神社の神苑には神様が降りていらっしゃる場所として囲いがされているところがあります。

高天原はどこに


日光二荒山神社の神苑の入り口です。中には日枝神社・朋友神社・大国殿・二荒霊泉・高天原などなど神聖な場所がたくさんあります。
日光二荒山神社の神苑の入り口です。中には日枝神社・朋友神社・大国殿・二荒霊泉・高天原などなど神聖な場所がたくさんあります。


日光二荒山神社の「高天原」は神社境内の「神苑」と呼ばれるところにあります。神苑は拝殿に向かって左側に入り口があり、入場料(大人200円、子供100円)が必要です。
神苑の中にある大国殿の後ろ側に「高天原(たかまがはら)」があります。囲いがされているので、すぐにわかります。

高天原の周りには


高天原のそばには杉の巨木がたくさんあります。
高天原のそばには杉の巨木がたくさんあります。


高天原の周りには杉の巨木、神木が生えているので、私のような凡人でもとても清々しい気持ちになります。高天原の地から出てくるパワー、そして杉の木からでるパワーなどでとても強力なパワースポットになっています。