田母沢御用邸 イベント案内

田母沢御用邸 イベント案内

田母沢御用邸


田母沢御用邸 は大正天皇のご静養御所として使われていました。今では修理・再現が終了して2000年(平成12年)から日光田母沢御用邸記念公園として一般公開されているほか、施設を利用することができます。また、さまざまなイベントが開催されています。 田母沢御用邸 のガイド付き見学や、宮中の装束の着付け鑑賞もあります。

田母沢御用邸 ガイドサービス


田母沢御用邸 電気の配線
電気の配線ということはわかりますがこれもガイドさんに説明していただいたらもっといいのにと思いました。


4月から11月の毎週土曜日、田母沢御用邸の中をガイドさんに説明してもらって見学することができます。 田母沢御用邸 の中は当時の皇室のお部屋を忠実に再現しているのでガイドさんに説明してもらった方が本当にわかりやすいと思います。ちょっとしたエピソードも交えながら説明してくださるのでお勧めです。
時間は午前10時半~と午後は2時半からです。

田母沢御用邸 ~皇后御学問所特別公開


田母沢御用邸 に大正天皇とご一緒にご静養された亭明皇后は赤坂御所で花梨を植えられました。
亭明皇后が植えられた赤坂御所の花梨は見上げるほど、大きく育っていて秋になると山のような実をつけます。


大正天皇のお后様の「貞明皇后」の御学問所が4月15日(火)から5月6日(火)まで特別公開されます。この建物は現在の天皇陛下が第2次世界大戦のときに日光に疎開された時にご使用になられた建物です。
貞明皇后はとても家庭的なお方で赤坂の御所にいらしたときに「花梨」の木をお植えになり、花梨のシロップなどをお作りになられたそうです。今でもその花梨の木は赤坂の御所にあり、秋になると大きな実をたわわに実られています。

田母沢御用邸 で宮中の衣装の再現


5月10日(土)、 田母沢御用邸 で「平安宮中の雅な世界~十二一重着付け実演」が行われます。午前十時からです。

田母沢御用邸 で宮中の衣装の展示会


田母沢御用邸 邸内の様子。ガイドツアーに行けばもう少し詳しくわかるので、ガイドツアーはお勧めです。
十二単を着た女官たちがいらっしゃったらタイムスリップしたかとびっくりしますよね。


5月10日(土)から6月1日(日)まで 田母沢御用邸 で「十二一重・東宮束帯展示」があります。華やかな平安時代の皇族や貴族の方のお衣装を見学することができます。