立木観音(たちきかんのん)

立木観音 は重要文化財に指定されていて、正面入り口の左手にある本堂に設置されています。正式名称は「十一面千手観音菩薩像」です。日光開山の祖、「勝道上人」がお作りになったと言われています。勝道上人が西の湖に行ったときに金色の千手観音があわれたそうです。中禅寺湖湖畔には「千手ヶ浜」という地名があります。

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP