日光東照宮美術館

日光東照宮美術館 は旧社務所でした。

日光東照宮美術館は以前は東照宮の社務所でしたが、1995年に新社務所が建設された後、1997年に旧社務所と朝陽閣(ちょうようかく)を美術館として公開しました。日光東照宮美術館の入口は唐門作りの重厚な構えです。中には旧社務所の杉と、襖、掛け軸など東照宮の美術品が公開されています。

日光東照宮美術館の情報

日光東照宮美術館は年中無休で朝8時から夕方17時まで開園しています。詳しい事は日光東照宮美術館にお問い合わせください

日光東照宮美術館アクセス

表門の右横に入る道があって、まっすぐに進むと東照宮美術館に行かれます。

表門の右横に入る道があって、まっすぐに進むと東照宮美術館に行かれます。

日光東照宮美術館の行き方ですが、境内の中の大きな駐車場の奥の道から入ると正面玄関に到着します。また、日光東照宮の表門、右手に奥に入っていく小道がありますので、その道を入ると突き当りに日光東照宮美術館の入り口があります。正面玄関ではありませんが、この行き方は意外とわかりやすいかもしれません。

日光東照宮に関する他の記事

関連記事

  1. 外側は黒が基調なので地味な感じですが、中は金箔の柱、極彩色の鳳凰など派手な装飾となっています。

    奥社拝殿

    奥社拝殿奥社拝殿 とは神君家康公の宝塔の前の建物で、江戸時代は将軍だけがその建物で家康公…

  2. 勝道上人

    勝道上人の銅像

  3. 浄光寺の境内の中に、石の笠をかぶったお地蔵さまがいらっしゃいます。そのお地蔵さまに期限を切ってお願いするとその願いがかなうので、「菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)」といいます。

    菅笠日限地蔵

    菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)縁日は24日菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)の縁日は…

  4. お寺の境内にある「鐘」のことで、浄光寺の梵鐘は日光で現存する鐘の中では一番古いものだそうです。

    梵鐘

    浄光寺の 梵鐘 (ぼんしょう)日光山で現存する最古の「 梵鐘 (ぼんしょう)」で1459年に…

  5. 若子神社(じゃっこじんじゃ)は、もともとは寂光寺というお寺でした。江戸時代まではとても賑わっていました。ですが、明治政府の出した神仏分離令で廃寺となり、その代わりに「若子神社」となりました。寂光の滝がすぐそばにあります。

    若子神社

    寂光寺について寂光寺は弘法大師空海が開いたといわれています。弘法大師空海が滝尾神社を開いた後…

  6. 眠り猫 は徳川家康公の霊廟を守っています。

    眠り猫

    眠り猫眠り猫 の先には徳川家康公が眠る霊廟「奥宮」があります。とすると、 眠り猫 は徳川家康…

  7. 唐門の昼の警備担当

    唐門

    唐門 (からもん)「唐門 とは屋根に唐破風(からはふ)を持つ門のことです。唐破風(からはふ)…

  8. 大猷院殿の仁王門を抜けると左側に4代将軍家綱公が自ら植えたという「槇」の老木があります。

    槇の木(まきのき)

    徳川家綱公(4代将軍)お手植えの「槇の木」徳川家綱公(4代将軍)が自ら植えたという「槇」の古…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP