ツタウルシ

ツタウルシ

花の情報
























名称蔦漆
分類ウルシ科
紅葉の時期9月・10月
さいている場所湯元温泉・湯の湖・戦場ヶ原・小田代が原・西の湖・千手ヶ浜・竜頭の滝・中禅寺湖湖畔・日光市街
参考文献日光の花325
日光の花 花トレッキング携帯図鑑

ツタウルシ は落葉性のつる植物で、樹木の幹を這い上がって日のあたるところで葉を大きく広げて育ちます。秋になると、葉が赤くとてもきれいに紅葉しますが、花は5月から6月にかけて咲きますが、すごく地味で「色分けしない花」のグループですが、今回は ツタウルシ の紅葉ということで「赤色の花」のグループに入れました。

ツタウルシ はかぶれます。


ツタウルシは非常にかぶれる成分が強いです。
ツタウルシは非常にかぶれる成分が強いです。


ツタウルシ のかぶれはかなり強力だそうです。欧米では「赤い三枚舌にご用心」という言葉あるくらいです。落ちている葉っぱでもうっかり触ってしまうとひどいかぶれになるそうです。3枚舌というのは ツタウルシ の葉は3枚重なりで広がっているからです。