馬返し (うまかえし)

馬返し (うまかえし)

「 馬返し (うまかえし)」とはいろは坂の入口付近

「 馬返し (うまかえし)」とはいろは坂の入口付近の事で、そこで乗ってきた馬・牛を降りて馬を返した場所なので「 馬返し 」というそうです。「 馬返し 」は日光だけのことでなくて、高い山々のふもとの地名には「 馬返し 」というところはあちこちにあります。
昭和の中ころまで明智平までケーブルカーがありました。

馬返し のケーブルカー

馬返し から明智平まで昔はケーブルカーがあったそうです。いよいよスイスなどの山岳地帯みたいな感じがします。利用者が少なかったのでしょうか、廃止になってしまっています。廃線になった後をハイキングしている方のサイトがありました。

馬返し の旅館

明治の初めのころは 馬返し のところに「旅館」があったそうです。明治天皇が明治9年に中宮祠に行った時も馬返しで休憩して上ったそうで「明治天皇馬返し御小休」という石碑があるそうです。当時はどうやって上ったのでしょうか?急過ぎて馬も牛も登れないので、徒歩でしょうか?
明治の初めに日本に滞在していた「ジョルジュ・ビゴー」の絵に当時の 馬返し の様子が描かれています。

おすすめ新着記事