湯巡り手形

湯巡り手形
湯巡り手形とは、12月1日~3月31日までの間、湯巡り手形参加ホテルに宿泊すると、ほかのお宿の温泉に無料で入ることができる、とってもお得な手形です。
奥日光湯元温泉で使うことができます。
日帰り温泉はだいたい、どこでも一人1000円くらいはかかるので、ちょっと嬉しくなりますね。
今回は、久しぶりに「湯元ヒルサイドイン」に宿泊したので、さっそく湯巡り手形をはっこうしてもらって、「休暇村日光湯元」の温泉に入りに行きました。
泊まっているところの温泉は、夕食後にゆっくりと(^^♪
「休暇村日光湯元」は温泉の泉質も濃厚で、お肌がスベスベになること間違いなしだし、お宿の規模が大きいので、お風呂も広々としています。
しかも、露天風呂には、五右衛門風呂のような風呂がついていて、一人でザブンと、お風呂の中に入る醍醐味を味わえます。
でも、残念なことに、冬季期間中、ツボ風呂はお休みでした。
湯巡り手形は宿泊している期間中有効なので、明日、チェックアウトした後に他の温泉にはいってから帰ろう(^^♪
湯巡り手形って、湯元温泉オリジナルなのかしら?って思って調べたら、聞いたことのあるような有名な温泉にはありました。
たとえば、下呂温泉、塩原温泉、そして、湯元からも近い、老神温泉などもみんな、湯巡り手形があります。
ところが、
ひとつ、大きく違うのは湯元温泉の湯巡り手形は全くお金がかかりません。
何でもかんでも、お金がものを言う今日この頃、無料はありがたいです。でも、お金を払わないので、タオルなどは自前で持って行かないと、ダメなんです。お出かけ前にご注意くださいませ。