日光湯元ビジターセンター

日光湯元ビジターセンター

日光湯元ビジターセンター

日光湯元ビジターセンター は1994年に奥日光の情報を発信する施設としてオープンしました。センターに入ると、奥日光の気候、交通、キャンプ場などや、ハイキング、登山に必要な情報を提供してくれます。また、ホームページもあって、湯元温泉の気候や駐車場の空き状況など、そして、紅葉の進み具合、お花の開花時期など、奥日光に訪れる人が必要とする情報を発信してくれます。

日光湯元ビジターセンター のイベント

ビジターセンターのお姉さんが教えてくれるので子供でも作ることができました。
ビジターセンターのお姉さんが教えてくれるので子供でも作ることができました。

ウィークエンドや夏休みなどは奥日光の自然に子供たちが興味を抱くようなイベントを開催してくれます。
我が家の子供たちも夏休みの宿題を完成させるのに何度もビジターセンターのお姉さんやお兄さんにお世話になりました。

無料で参加できるイベント

真っ暗な湯元温泉街を歩く
街灯とかはないので夜になると、真っ暗です。ペルセウス流星群を見に歩いています。

湯元温泉の温泉街を早朝や夕暮れ時に植物の名前や、自然の説明などしてくれながら1時間ほど散策します。また、夏休みは湯元温泉の星空を観察する会も開かれるそうです。2013年はベルセウス流星群のあたり年だったそうで、私もなんとなくぶらぶら湯元温泉の温泉街を歩いたものです。

事前に申し込みが必要なイベント

ガイドさんがいないと歩けないような、いっぽ進んだハイキングコースに挑戦してみたい方はビジターセンターのホームページを見てください。7月後半には西の湖のもっともっと奥まで行くカクレ滝にも行くそうです。

おすすめ新着記事

Comment on Facebook